C++ソフト開発ツールのセオライザー

次世代シリアライザ Theolizer®(セオライザ)【特許出願中】

技術解説

第30回目 「例外」の要注意事項

こんにちは。田原です。 前回、例外の使い方とその便利良さを解説しました。 いつも退屈で憂鬱なエラー処理の記述とテストをかなり削減できる本当にありがたい機構なのですが、使い方が難しいです。その難しい部分(特に避けて通った方 …

第29回目 異常系プログラミングを簡単化する「例外」

こんにちは。田原です。 今回から2~3回に分けて例外について解説します。C言語時代、例外がなかった頃のエラー処理はたいへんでした。一々関数の戻り値をチェックしてエラー処理を書く必要があったからです。それはもう退屈でテスト …

第28回目 staticメンバ、および、クラス外でメンバを定義する

こんにちは。田原です。 前回まででクラスの基本の重要部分の解説が終わりましたが、あともう少し説明しておくべきことが残ってます。今回はその残りのstaticメンバとクラス宣言の外でメンバを定義する方法などについて解説します …

第27回目 オジブェクト指向の3大特長の3つ目「動的ポリモーフィズム」-補足-

こんにちは。 オブジェクト指向プログラミングの3大特長は、「隠蔽」、「継承」、「動的なポリモーフィズム」です。前回は最後の1つ「動的なポリモーフィズム」について解説しました。今回は「動的ポリモーフィズムでは何故ポインタか …

CMakeの基礎とTheolizerの組み込み方

こんにちは。田原です。 Visual Stduio用のプロジェクトはGUIで1つ1つオプションを設定するので、ひょいっとプロジェクトを作るという訳にはいきません。また、マルチ・プラットフォーム開発はビルドにも意外に苦労し …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Theoride Technology All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.