C++ソフト開発ツールのセオライザー

技術解説

  • HOME »
  • 技術解説

第8回 サブ・プロジェクトとC++形式dllの作り方

こんにちは。GWも本稼働中の田原です。 CMakeはCMakeLists.txtでプロジェクトを定義します。1つのプロジェクトには複数のバイナリを生成(ビルド)するための定義が含まれることが少なくありません。そして、配布 …

第7回 CMakeのユーザ定義コマンド

こんにちは。花見の季節ですね! 田原です。 CMakeは一種のプログラミング言語でもあるのでCMakeLists.txtやCMakeスクリプト内で定義できる関数もあります。(ここでは「ユーザ定義コマンド」と呼びます。)ユ …

第6回 CMake変数その2

こんにちは。田原です。花粉症に悩まされる今日この頃です。 さて、今回も前回に引き続きCMakeの変数について解説してみます。CMake変数は文字列ですが、数値や配列(リスト)として取り扱うこともだきます。数値の場合は明示 …

第5回 CMake変数と文字列

こんにちは。正月太りで焦っている田原です。 さて、CMakeはadd_executableなどを使うことでビルド・システムを構築できますが、それだけではかゆいところに手が届きません。そこに手が届くようプログラミング言語的 …

第4回 ビルド時に実行されるコマンドの依存関係

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 ということで、この年末年始で久しぶりに焼酎を飲んだ田原です。 さて、CMakeはビルド・システム(makeのmakefileやVisual Studio …

第3回 ビルド・ターゲット

こんにちは。田原です。 今回から良く使うCMakeのコマンドについて解説していきます。まずは最も重要なビルド・ターゲットの定義方法です。ほとんどの場合、実行ファイルとライブラリのビルド・ターゲットの定義を行います。それら …

第2回 CMakeの基本その2

こんにちは。田原です。 今回は良く使うCMakeコマンドの解説を予定していましたが、予定を変更してスクリプト・モードと並ぶCMakeの難関Multiple Configurelationについて解説したいと思います。CM …

第1回 CMakeの基本

こんにちは。田原です。 C++は大変多くのプラットフォームで使える高生産性な開発ツールです。しかし、マルチ・プラットフォーム対応のビルド・ツールは多くはないため、C++を使っても意外にマルチ・プラットフォームなプログラム …

第31回 マルチプラットフォームなスタック・トレース補足!

今年は猛暑と台風が続いてます。皆さん如何お過ごしでしょうか? お久しぶりの田原です。 前々回、boostのstack traceの使い方をご紹介しました。その前後で本業でも使っていたのですが、その後問題があることに気が付 …

第30回 可変長引数テンプレート応用編(C++版お手軽printf関数)

こんにちは。田原です。 無茶苦茶暑い日が続いています。更に逆走台風まで来ています。私も夏バテでついダラダラしてしまいます。 さて、C++を使っていてC言語を懐かしむことってありませんか? 私は書式付き出力したい時にpri …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © Theoride Technology Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.